ソーシャルキャスト ヘルプセンター

一歩踏み込んだご利用方法、サポートに多く寄せられる質問などをまとめております。

動画コンテンツの保護(コピー防止)について

販売する動画コンテンツをコピーされて配布されてしまうのではないか、という心配はごもっともです。
残念ながら、現在のインターネット動画配信の技術ではコピーを完全に防ぐことができません。
ですので、どの程度コストをかけて「コピーしにくくするか」という発想で考えることが重要です。

ソーシャルキャストには、より強いコピー防止対策を実装している動画配信専用のシステムを組み込んでサイトを運営することが可能です。

動画配信専用のシステムを利用するとストリーミング形式での配信が可能な他、動画データの暗号化に対応しているソリューションもございます。 こちらのソリューションをソーシャルキャストに組み込んでご利用頂く場合に関しては、追加の開発費などは必要ございません。

ソーシャルキャストで公式対応している動画配信システムは以下の2つとなります。
配信ソリューションの機能やご利用価格については各社までお問い合わせください。

※上記企業さまへのお問い合わせ時に「ソーシャルキャストに組み込んで動画配信を行いたい」とお伝えいただくと話がスムースかと思います。

その他、Vimeoなど有料の配信ソリューションなどで、動画プレイヤーのタグ貼り付けが出来るサービスは、ほとんどの場合ソーシャルキャストでご利用を頂けます。ただしこの場合、そのままでは視聴履歴の取得などができないなど、利用できない機能も出てまいります。
解決方法をご提示できる場合もございますので、お問い合わせください。
Vimeoをご利用の場合の視聴履歴取得方法はこちらに記載がございます。

そのほかの配信ソリューションをAPIレベルで組み込んでご利用になられる場合にもカスタマイズで対応が可能となります。(別途カスタマイズ費がかかります)

 

配信ソリューションを利用しない場合

この場合(デフォルトの配信機能)においても、動画の配信や販売は可能となります。 ただし、上記の専用の配信ソリューションを利用した場合に比べてコピーされやすくなります。(プログレッシブダウンロード方式での配信を行っています)。

デフォルトの配信機能でのご利用の場合は、専用の配信ソリューションにかかる費用は節減できますが、コピーのされにくさという点では劣ります。
コピー防止をしっかり行いたい場合は、先述の専用の配信ソリューションを別途ご契約頂き、ソーシャルキャストに組み込んでご利用頂くことをお勧めいたします。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています