アップグレードガイド 4.8.1

フォローする

主なアップグレード内容

目次

  1. 脆弱性テストの指摘事項の対応
  2. 脆弱性テストの指摘事項以外の対応
  3. テンプレートの変更箇所について

1.脆弱性テストの指摘事項の対応

2022年末に第三者機関によるソーシャルキャストのシステム脆弱性テストを行いました。
この脆弱性テストは、常に変化する攻撃方法に対応し、より安全にサービスのご提供ができるよう
セキュリティ専門業者に依頼して定期的に行っているものになります。
その結果、大きな脆弱性はございませんでした。

しかし、細かな指摘事項がありましたため、更なるセキュリティ強化を主な目的として
アップデートを行いました。

1.会員ログインID変更時に現在のパスワードの要求を行うように変更

マイページから会員ログインIDを変更する際、再度パスワードの要求を行うように変更しました。
ブラウザを開いたまま離席を行った場合などに他人に簡単に認証情報を変更されないための対策となります。

2.会員退会時に現在のパスワードの要求を行うように変更

マイページから会員が退会する際、再度パスワードの要求を行うように変更しました。
ブラウザを開いたまま離席を行った場合などに他人に簡単に会員情報を削除されないための対策となります。

3.パスワード強度の名称変更

管理画面上で「普通」と表現していたパスワード強度を、「低(非推奨)」に変更しました。
今後は「高」以上のパスワード強度の利用を推奨いたします。

※ 既に運用中のサイトでパスワード強度の変更を行っても、既存の会員様がログインできなくなることはありません。
・既存の会員様がパスワード変更する場合
・新規に会員様がアカウント作成する場合
から新たなパスワード強度が適用となります。

2.脆弱性テストの指摘事項以外の対応

1.「手動取引」の見放題会員の有効期間が編集できない場合がある点の改善

決済方法が「手動取引」かつ、「見放題有効期間内」の場合、
該当見放題会員の見放題有効期間の変更を行うことができる仕様となっておりますが、
上記の条件を満たしていても管理画面上に編集ボタンが表示されないケースがある点の修正を行いました。
見放題会員の見放題有効期間の変更機能については以下をご覧ください。
手動取引で会員に追加した見放題コースの有効期間(開始日・終了日)を変更(延長・短縮)したい

2.購入確認画面の「視聴期限」の表示の改善

コンテンツおよびセットに「購入後の視聴期限の日数」が設定されている場合、
購入確認画面で「視聴期限」としてその日数を表示しております。
ただしコンテンツに「配信終了日時」を設定していて、購入後の視聴期限より過去の日付の場合は
配信終了日時以降の視聴が不能になるため、その旨を明示するように変更いたしました。

3.テンプレートの変更箇所について

アップデートに伴い、一部のテンプレートにおいて、「編集済み」になっている場合は、お客様ご自身の手で変更の適用を行う必要があります。

修正対象のテンプレートリストの内、お客様の管理画面でテンプレートが「編集済み」になっているテンプレートが変更対象となります。

修正対象のテンプレートリストはこちらよりご確認ください。
管理画面「デザイン管理」>「テンプレート」>「PC版」タブ、「スマートフォン版」タブ、「メールテンプレート」タブ
それぞれからご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています