アップグレードガイド 4.13.0

フォローする

主なアップグレード内容

目次

  1. 会員セグメント機能の強化
  2. マイページの決済履歴一覧に、手動取引の履歴も表示
  3. テンプレートの変更箇所について

1.会員セグメント機能の強化

会員セグメント機能とは、会員の検索条件を保存する機能で、
任意の検索条件で会員リストを抽出することができます。

会員セグメント機能を使って抽出した会員リストは、
例えば、メール一斉配信やプッシュ通知の送信先として利用いただけます。

今回のアップデートでは会員の検索時に指定できる検索条件を追加しました。
これにより、より柔軟な会員リストの抽出が可能となりました。

新たに追加された検索条件

  • 特定のコンテンツ・セットを購入、または未購入の会員
  • 特定のコンテンツ・セットを最後まで視聴していない(視聴途中)会員
  • 特定のコンテンツ・セットを視聴完了している会員
  • 特定の見放題コースを契約中、または未契約の会員
  • 過去に特定の見放題コースを契約した事がある会員

活用例

  • 購入したコンテンツと関連性のある他のコンテンツを紹介し、購入を促進するメールを配信
  • セミナー、研修、講座などのコンテンツが視聴途中状態の会員に、視聴を促すメールを配信
  • 見放題コースを未契約の会員に、契約を促進するメールを配信

会員セグメントの詳細はこちらをご覧ください。
7.会員セグメント管理

メール一斉配信機能の詳細はこちらからご覧ください。
20.メール配信管理

 

2.マイページの決済履歴一覧に、手動取引の履歴も表示

ソーシャルキャストの設定に「一般画面の決済履歴に手動取引を表示する」を追加します。

manualTrading_1.png

今までは、会員が見るマイページの決済履歴一覧に、手動取引で視聴権限を与えたコンテンツの履歴は表示されておりませんでした。
こちらを「表示する」に設定した場合、手動取引で行われた決済履歴もマイページに表示されるようになります。

manualTrading_2.png

初期値では「表示されない」に設定されていますので、運用に合わせてご変更ください。

3.テンプレートの変更箇所について

テンプレートの編集を行っている場合、最新の更新内容が反映されません。
リリース後、テンプレート管理より、「変更済み」と赤字で表示されているテンプレートをご確認いただき、
デフォルト(初期状態の記述内容)との変更箇所の差分を確認しながら反映を行ってください。

修正対象のテンプレートリストはこちらよりご確認ください。

管理画面「デザイン管理」>「テンプレート」>「PC版」タブ、「スマートフォン版」タブ、「メールテンプレート」タブ
それぞれからご確認ください。

ご不明な点や質問などございましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。
今後とも、ソーシャルキャストをよろしくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています